愛知県球場巡り第5弾 瀬戸市民球場

球場巡りで1番行きたかった球場が今回の瀬戸市民球場です。
こんな綺麗なスタンドがあってこんなに広いグランドでなぜ公式試合が行われないのかと思っていました。

瀬戸市民球場は両翼100m・中堅125mと岡崎市民球場の両翼99m・中堅126mに匹敵する広大な野球場です。
ナイター施設ありで主に少年野球・草野球に使用されており、硬式・軟式両対応です。
ちなみに野球場を使用する抽選の倍率は相当高いらしいです。

画像














外野席の芝生も手入れされていて全体的に綺麗で好印象です。
バックスクリーンには得点表が設置されています。ホームから見えるのでしょうか。

画像














1.3塁側のスタンドは狭い芝生席で駐車場からそのまま入れます。
高校野球公式戦を行うには内野席は狭くても長椅子程度のスタンドは欲しいところです。

画像














屋根つきの立派なメインスタンドです。中央4ブロックは立派な一人掛け椅子が設置されています。
球場の収容人数は6300人です。

画像














この広さです!もちろんナゴヤドームより広いです。
夏になると静かな緑に囲まれている中で野球ができそうな良い環境ですね。

総括
Wikipediaにも名前が掲載されていて知られているようで知られていない球場です。
グランドの広さに周辺の環境は愛知県の中でも1・2位を争うのではないか。
入場料を払う公式戦を行うには内野スタンドや選手ベンチなど球場施設の改善が必要です。
春日井市民球場・豊田球場の間という事で開催は難しいか。
しかしボーイズや練習試合などではかなりレベルの高い球場であるに違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック