2012選手別応援歌 新曲公開

新チャンステーマ ※曲の合間に「アイヤ!」×3 Go Go 選手名!Go Go Let’s Go 選手名! 中田亮二選手のテーマ 泣く子も笑うその魅力 満開パワーで見せてやれ 打って走って大暴れ ぶーちゃん祭りだ(わっしょいわっしょい) 堂上剛裕選手のテーマ あの遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の熱戦!

24.25日と私学3強が登場する注目カードが行われました。 昨年は雨ばかりでしたが今年は極暑の中での試合です。 東邦高校のイニング交代時の葛飾ラプソディ♪素敵ですね。 ちなみに中京大中京は夏からブルーバードにかわってました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010夏・愛知大会

全国各地で高校野球が開幕しています! 昨年とは違い、炎天下の中での試合が続きそうですが、これでこそ夏の高校野球です。 ぜひ夏の激闘を見に球場へ足を運んでみてください。 本日の愛知啓成×享栄戦です。享栄の1番は近藤コーチの息子さんです。 スタンドには父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都市対抗野球@岡崎

高校野球春季愛知大会の時期はとっくに終わってしまったので今が旬の都市対抗野球をアップします。 東海地区二次予選は6月11日~9日間・6月22日~11日間(雨天順延)岡崎市民球場で行われています。 今回は華やかな各社の応援席を紹介します。 社会人野球はプロ野球や高校野球などとはまた違った応援を繰り広げられます。 応援席にはスピーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京セラドーム 鈴木郁洋に会いに!

先日の試合で元ドラゴンズの鈴木郁洋選手の4安打の大活躍!! 中スポにも大きく紹介されていました。 やはり元ドラゴンズの選手の活躍は嬉しいものです。 鉄平を応援によく大阪に見に行っていましたが、今回は鈴木郁洋に会いに行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月28日選抜高校野球大会

3月28日の甲子園で行われている選抜を日帰りで観戦してきました。 中京大中京や大垣日大は平日に行われた為、観戦できませんでしたが 甲子園の雰囲気だけ楽しみに行きました。 前日の夜に名古屋を出発して吹田SAで仮眠してそのまま甲子園という定番のコースです。 今年の選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立浪和義ミュージアム@名駅

3月19日~3月28日まで名駅地下街エスカで行われていた 「立浪和義ミュージアム」のレポートです。 こういう普段は取り上げられないイベントを取り上げるのがうちのブログらしい所ですかね。 3月20日にはご本人のトークショーも行われたらしいです。 若狭敬一氏の番組ブログです↓ http://blog.hicbc.com/blog/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンド ドリームス@名古屋

3月17日~4月4日まで松坂屋本店南館で開催された「ダイヤモンド ドリームス@名古屋」のレポートです。 「ダイヤモンド ドリームス」は昨年、セ・パ2リーグ制60周年を記念して始まり、 球団の本拠地を中心に約10地区で、順次開催される予定だそうです。 あまり知られていない為か、ファンはまばらでした。 こういうイベントをブログで告知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月7日 オープン戦

3月7日のオープン戦 オリックスVSドラゴンズ戦のレポートです。 土曜が仕事だったので日曜のみの日帰り観戦です。 近鉄でなんば乗り換えでドーム前まで行くルートを計画しましたが、 いつも通りこだま・ひかり早得きっぷ4250円(名古屋市内⇔大阪市内)で新幹線で行くことに。 約2000円高いですが約2時間早く行き帰りできるのは魅力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新曲公開 野本・小池選手

友人から頂いたので公開します。 野本選手  シャープな打撃魅せろ  闘志燃やせ(そーれ野本) 右へ左へ飛ばせ 狙い定めて  輝け 羽ばたけ 野本圭  (の・も・と) 小池選手  勝利につながる一打 期待して  鋭く振れ小池  決めてくれ 二次転用は一切禁止です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県球場巡り第8弾 春日井市民球場

さて今年のD戦のウエスタンリーグで一番の目玉といえばやはり春日井市民球場3連戦ではないですか。 プロ野球公式戦は実績がなく今回が初試合となります。 「球場物語」の中で堂上剛選手が思い出の球場として答えたのが春日井市民球場です。 春日井市の郊外にあるので車で行くのをお勧めします。 両翼97m・中堅121mで収容人数6000人とまず…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ブランコ新曲

とりあえず音声ファイルはどこもアップされていないと思うのでブランコをアップします。 小池・野本は未出場+二次会なしだったので未収録です。 ブランコ選手 『前奏』  蒼く光るスタンドへ 敵を砕く一撃を  神と我等と歩むべき 真の道を突き進め  龍の如くいざ挑め 『本編』  今だここで見せろ 蒼き闘志たぎらせて  敵を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛知県球場巡り第7弾 岡崎市民球場(球場ガイド編)

今年のDのウエスタン公式戦の日程発表を1番楽しみにしていました。(かなり前のことですが・・) そしてナゴヤ球場補修作業という事で代わりになんと驚きの日程が発表されました。 3月23日に岡崎で開幕3連戦後になんと春日井で3連戦です。しかも土日を挟んでとは。 4月に長良川3連戦や四日市・蒲郡のタイガース2連戦、岡崎3連戦が組まれていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県球場巡り第6弾 愛知県森林公園第一野球場

野球場でもランクがいろいろあると思うんですよ。 ①プロ野球が常時使用する野球場  (ナゴヤドームなど) ②社会人・大学・高校野球の公式試合や一部プロ野球が使用する野球場  (豊橋・岡崎市民球場など) ③ボーイズリーグ・草野球などが主に行われる硬式野球対応の野球場(スタンドつき野球場)  (三好・瀬戸市民球場など) ④ボーイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県球場巡り第5弾 瀬戸市民球場

球場巡りで1番行きたかった球場が今回の瀬戸市民球場です。 こんな綺麗なスタンドがあってこんなに広いグランドでなぜ公式試合が行われないのかと思っていました。 瀬戸市民球場は両翼100m・中堅125mと岡崎市民球場の両翼99m・中堅126mに匹敵する広大な野球場です。 ナイター施設ありで主に少年野球・草野球に使用されており、硬式・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄板焼き・お好み焼きショーゴー

今回は森章剛さんの「鉄板焼きお好み焼きショーゴー」のお店をご紹介します。 そうです!あのショーゴー選手のお店が安城市にあるのです。 お店が開店した事を知ったのが、昨年の秋にスポーツバーで堂上兄弟さんに教えていただきました。 なかなか行く機会がなかったのですが、motoさんに誘って頂き、行ってきました。 個人的に大好きな選手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野本選手トークショー 黒川東中日ハウジングセンター

1月10日に行われた野本選手のトークショーの模様です。 今年から背番号を受け継ぎ、井上塾に入門した野本選手を今年は注目していこうかと思っています。 グランドでは豪快なプレーを披露し、チームを一つにまとめる選手会長、球場を出ればファンの為に営業部長を務めていた一樹さんの背中を1年しか見ていませんが、その1年で一樹さんのようになりたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県球場巡り第4弾 三好公園野球場

本日は突然の代休で時間ができたのでどんどん自己満足企画をアップしていきます。 毎日のように日記を更新する方がいますが、携帯でやっているのでしょうけどすごいですね。 時間の使い方がうまく、ホントにブログ更新が好きなんでしょうね。 自分のブログは日記ブログというより画像・音声の記録を残しておく倉庫って感じです。 「あそこの球場ってど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県球場巡り第3弾 毘森公園野球場

第2弾から早くも難易度が上がっている愛知県球場巡り第3弾です。 今回は毘森公園野球場です。ウィキペディアにも詳細はありませんが、 日本の野球場の愛知県欄に掲載されている立派な野球場なのです。 さてこの球場ですが、場所も分からなければ名前の読みも分からない。 場所は豊田市の中心部で愛環の新豊田駅から徒歩10分の好立地の場所に有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立浪和義さんトークショー @ナゴヤハウジングセンター豊田会場

1月4日に開催された立浪さんのトークショーのご報告です。 3日の豊橋動物園でのトークショーも行きたかったところですが、豊川稲荷あたりで混むと予想し断念。 名古屋の自宅から高速を使い、途中で上郷SAで名物カレーパンを購入し、開始10分前に会場へ到着。 この日は1月としては風がなく、とてもすごしやすい日になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more